FC2ブログ

エヴァンゲリオンのニュース・最新情報を主に紹介しています。
NEWS OR SCHEDULE
 2020年公開予定(公式サイト
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 全記録全集」 発売日未定
 青森 2019年夏
 2018年7月6日~2019年1月6日
 石川 金沢市 2018年6月8日~7月22日

2014/04/27(日)
TVアニメ「監督不行届」(かんとくふゆきとどき)
原作:安野モヨコ
作者本人と夫・庵野秀明氏との結婚生活を描いた初のエッセイ漫画
(事実からは、ある程度の脚色がなされています)をアニメ化
アニメーション制作:DLE

2014年4月26日 岡田斗司夫の毎日メルマガ~力尽きるまで
http://www.mag2.com/m/0001148694.html
昭和アニソン・特撮ソングはいいもんだよ
安野モヨコさんが描く、夫・庵野秀明さんとのオタク夫婦マンガ、『監督不行届』。

それが深夜アニメになったんですけど、かなり気に入ってます。

なぜかというと・・・

いやぁ、昨日紹介した『ピンポン』とは全然違うんですよ。

絵的なカッコよさもゼロだし、アニメとして新しい表現になってもいない。

でも、ひたすらダラダラと「たのしー」と思える作品です。

特に素晴らしいのは、毎回エンディングで女の子たちが歌う「ダメおたくソング」の数々!

第一回が「帰ってきたウルトラマン」

第二回が「コロコロポロン」

第三回が「太陽戦隊サンバルカン」

なんというか、この絶妙のダメ加減が・・・

けっして「マイナー狙い」じゃないんだけど、いかにも40~50代のオタク集めて午後8時からカラオケに行ったら、夜明け前に歌ってそうな昭和アニソン・特撮ソングのラインナップです。

これから先、どういう曲が選ばれるんだろう?

ちょっと予想してみました。

「女の子がユニゾンで歌える歌」「サビ~クライマックスが燃える歌」「特撮→アニメ→特撮~、の順」

・・・う~ん、この3条件かな?

【岡田斗司夫の予想】

第4回(アニメ)「ラムのラブソング」

第5回(特撮)「怪傑ズバット」

第6回(アニメ)「銀河旋風ブライガー」

第7回(特撮)「風雲ライオン丸」

第8回(アニメ)「海のトリトン」

第9回(特撮)「有言実行三姉妹シュシュトリアン」

第10回(アニメ)「不滅のマジンガーZ」

第11回(特撮)「スパイダーマン(東映実写版)」

第12回(アニメ)「特装機兵ドルバック」

第13回(特撮)「サンダーバード」

昭和おたくソングの名曲で、あまりマイナーじゃないもの、といったらこういうラインナップになると思います。

さて、来週の『監督不行届』では、予想通り「ラムのラブソング」か「銀河旋風ブライガー」が流れるでしょうか?

じゃあ、また明日。バイバイ!

【追記】
 このメルマガ書いた翌朝に、第4話がオンエアされました。
 エンディングの「ダメおたくソング」は『銀河鉄道999』のエンディングテーマでした。
 特撮→アニメ→特撮、という周期予想は当たっていたけど、まさかエンディング曲ありとは・・・

 というわけで、次回予想は「怪傑ズバット」です!
2014年5月29日 岡田斗司夫なう。
【レポート】アニメ「監督不行届」で、庵野監督に物申す!!
http://blog.freeex.jp/archives/51424093.html

▼関連記事
東京アニメセンター 「監督不行届」コミックスぷち複製原画展 4月29日から開催

岡田斗司夫:アニメ「ピンポン」について

スポンサーサイト
| |

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※返事が出来ない時がございます。予めご了承ください。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://room666.blog.fc2.com/tb.php/10225-76331f7c
※本文中に言及リンクのあるTBのみ受け付ける設定になっています。
※予告なくTBを削除する場合がございます。
この記事へのトラックバック
【AA】:Amazon(通販)

 / Template by