エヴァンゲリオンのニュース・最新情報を主に紹介しています。
NEWS OR SCHEDULE
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 公開日未定 (公式サイト
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 全記録全集」 発売日未定

「500 TYPE EVA」運行期間:2015年11月7日~2018年春(予定)

2017年12月登場
 広島 9月30日(土)~12月3日(日)

2017年10月23日登場

2017/05/16(火)
バンダイナムコエンターテインメントは2017年5月16日、2017年夏、
東京・新宿歌舞伎町にオープン予定のエンターテインメント施設
「VR ZONE SHINJUKU」に、エヴァンゲリオンのパイロット気分を体験できる
VRアクティビティ「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を設置すると発表
2017年5月16日
http://www.eva-info.jp/2822

2017年5月16日 14:30 4Gamer.net
エヴァのパイロットになれる! 専用体感マシンで体験する
「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」が2017年夏オープンの
VRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」に登場

http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170516029/
エントリープラグ内のコックピット(魂の座)を、
バンダイナムコエンターテインメントが企画開発した専用体感マシンで
再現している。LCL 注入、A10 神経接続、シンクロ率計測など、
EVAの象徴的な発進シークエンスだけでなく、地上での使徒との戦闘シーンも
規格外のスケールで体感することができる

<アクティビティ概要>
エヴァ正規パイロットが不在の中、プレイヤーはNERV に選ばれた「臨時パイロット」としてエヴァに搭乗し、使徒との戦闘を余儀なくされます。
第3新東京市に迫る最強の使徒、迎え撃つ3 機のエヴァ。プレイヤーは3 人一組になって「初号機・零号機・2号機」それぞれのエヴァに乗り込み、最強の使徒<第10 の使徒>との戦闘に挑みます。

「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」のためだけに開発した専用体感マシンが実現する、可動、振動、送風などの体感ギミックにより、「エヴァのコックピット体験」の臨場感はまさに“超現実”。射出口からの発進までの緊張感を体全体で感じることができるだけでなく、地上約80 メートルからの視点での戦闘は圧巻。誰もが体験したことのない世界を最新のVR 技術でバンダイナムコエンターテインメントが再現します。

<「VR ZONE SHINJUKU」情報>
●『VR ZONE SHINJUKU』ロゴ決定!
2016年お台場にて展開していたエンターテインメント施設
「VR ZONE Project i Can」のロゴを踏襲したデザイン。
設置アクティビティや施設の詳細などの全貌は、6月13日に発表予定

●『VR ZONE SHINJUKU』外壁、内部演出のデザインと演出は
 クリエイティブ集団 NAKED( ネイキッド)が担当!
プロジェクションマッピングの第一人者、NAKED(ネイキッド)により、
同施設に華やかな映像演出が加わる。外壁デザインの詳細は、後日発表

●超現実エンターテインメント EXPO『VR ZONE SHINJUKU』
“体験したくてもできない喜びや驚きを、想像をはるかに超えて実現する”超現実 エンターテインメントをお届けする施設として、様々なアソビを施したエンターテインメント空間です。
VR エンターテインメント研究施設 『VR ZONE Project i Can』で蓄えた、五感に訴えかける実在感の創出や、酔いを抑える技術力、また、IP の魅力をより引き出すコンテンツ開発力を活かし、単なる VR ゲームにとどまらない最先端 VR アクティビティを提供していきます。その他にもプロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブなアソビを楽しめるコンテンツを導入いたします。施設規模は約 1,100 坪を予定しており、施設内には飲食、物販コーナーも設ける予定です。
日々進化するデバイスやテクノロジーを活用し、世界に向けた最先端のエンターテインメント発信基地として、今後もエンターテインメントに新たな広がりと深みをもたらし、これまでにないアソビを生み出していきたいと考えています。

「Project i Can」(「VR ZONE SHINJUKU」)公式サイト
https://project-ican.com/
「Project i Can」はバンダイナムコのVR(Virtual Reality /
バーチャルリアリティ / 仮想現実)ゲームを開発するプロジェクトの総称







2017年5月16日 16:40 ファミ通.com
VRで遂にエヴァンゲリオンを操縦! 『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』は
ギミック満載のコックピットがスゴイ

https://www.famitsu.com/news/201705/16133113.html
「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」の仕掛け人、“Project i Can”
コヤ所長こと小山順一朗氏、タミヤ室長こと田宮幸春氏、
『魂の座』開発チーフの井本一史氏に合同ミニインタビューを実施
エヴァのサイズはどのくらいを想定していますか?

コヤ長 おおよそですが、80mほどあります。このバンダイナムコエンターテインメントのビルとほぼ同じ大きさになります。

『エヴァンゲリオンVR The 魂の座』体験映像(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=xtzPNdpIwGc



2017年5月16日 19:58 エヴァンゲリオン レーシングのブログ
超リアル☆エヴァRQ『エヴァンゲリオン VR The 魂の座』体験してみた!!
http://ameblo.jp/evaracing/entry-12275258477.html

スポンサーサイト
| |

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※返事が出来ない時がございます。予めご了承ください。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://room666.blog.fc2.com/tb.php/24319-b94045f2
※本文中に言及リンクのあるTBのみ受け付ける設定になっています。
※予告なくTBを削除する場合がございます。
この記事へのトラックバック
【AA】:Amazon(通販)

 / Template by