FC2ブログ

エヴァンゲリオンのニュース・最新情報を主に紹介しています。
NEWS OR SCHEDULE
 2020年公開予定(公式サイト
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 全記録全集」 発売日未定
 神戸 2018年7月21日~9月24日/青森 2019年夏
 2018年7月6日~2019年1月6日
 2018年8月20日登場
 石川 金沢市 2018年6月8日~7月22日

2018/06/28(木)
海洋堂から、「TANI AKIRA メカニクスアーカイブ エヴァンゲリオン初号機」
(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」初号機のスタチュー・フィギュア)
が発売されます。
screenshot

screenshot

「TANI AKIRA メカニクスアーカイブ」は、造形作家・谷明氏の手による
メカニカル造形を、ジャンルを問わずにセレクトするブランドです。

海洋堂
【TANI AKIRA メカニクスアーカイブ】エヴァンゲリオン初号機
http://kaiyodo.co.jp/items/others/ma-ev001/

screenshot

谷明が真骨頂としているメカ系の造形物は、単に精密さだけではない別の魅力がある。

それは谷明がメカニカルなディテールを面単位ではなく、線単位から構築できる能力(=センス)を有しているからであり、その類い希な能力故に“天才”と比喩される。

そんな谷明の魅力を最大限に引き出せるアイテムを、ジャンルにとらわれずセレクトしたシリーズ。


生物的なデザインニュアンスが強いエヴァンゲリオンの有機的デザインを完璧に造形する際は、メカ造形と生物造形共に高いセンスが問われる。このふたつの要素を素直にミキシングしつつメカ寄りのテイストで造形できるのが谷明の真骨頂である。谷明をフィーチャーした新ブランド構築に当たって、そのアドバンテージをアピールする題材としてエヴァンゲリオンは最適のモチーフである。

エヴァンゲリオンの旧劇場版が制作された際、谷明が造形した量産機の作画参考用モデルは、独特のシルエット、微妙な筋肉表現など、それまでのエヴァ造形の方向とは明らかに異なるアプローチで仕上げられ、劇中で量産機の不気味な雰囲気を醸し出すことに一役買ったと言っても過言ではない。

新劇場版に登場するエヴァンゲリオンは旧作から大きく全体のバランス等にアレンジが施されており、造形的視線で見るならば全くの別物である。この設定画を谷明の造形テイストで仕上げた究極の立体彫像。

screenshot

・サイズ:全高約200mm(ベース抜き)
・素材:ABS、PVC
・付属品:専用台座
・発売日:2018年8月リリース予定
・原型制作:谷明
・発売元:海洋堂
・参考価格:6,800円+税


▼関連記事
造型作家・谷明が創り出す究極のエヴァンゲリオン初号機が商品化!

スポンサーサイト
| |

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※返事が出来ない時がございます。予めご了承ください。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://room666.blog.fc2.com/tb.php/27379-9e7ed258
※本文中に言及リンクのあるTBのみ受け付ける設定になっています。
※予告なくTBを削除する場合がございます。
この記事へのトラックバック
【AA】:Amazon(通販)

 / Template by