FC2ブログ

エヴァンゲリオンのニュース・最新情報を主に紹介しています。
NEWS OR SCHEDULE
 2020年公開予定(公式サイト
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 全記録全集」 発売日未定
 神戸 2018年7月21日~9月24日/青森 2019年夏
 2018年7月6日~2019年1月6日
 2018年8月20日登場
 石川 金沢市 2018年6月8日~7月22日

2018/09/07(金)

木下グループ・株式会社ガイナ(旧福島ガイナックス。
呼称:スタジオガイナ)、アドバイザーに貞本義行氏、山賀博之氏を迎え、
劇場アニメ「蒼きウル」、オリジナルアニメ「トップをねらえ3」(仮題)、
「あくびをするにはワケがある」、新企画子供向けアニメ番組
「レスキューアカデミア」を木下グループの全面サポートの元、
2018年秋より製作を開始することを発表。

screenshot

2018年9月7日
劇場アニメ『蒼きウル』、『トップをねらえ3』、
TV番組『レスキューアカデミア』など新作アニメ製作のお知らせ

http://fukushimagainax.co.jp/gekijyouanime/


『蒼きウル』は株式会社ガイナックスが以前より企画を進めて来た劇場アニメ作品ですが、この度、製作の主体を新生・スタジオガイナが引き継ぐ形で、監督:山賀博之 キャラクターデザイン:貞本義行と共に、改めて2022年までの全世界上映を目指し再出発いたします。オリジナルアニメ『トップをねらえ3』(仮題)、『あくびをするにはワケがある』に関しましても、『蒼きウル』同様にスタジオガイナが主体となり製作を進めます。放送・販売の情報などは追って告知します。

新企画子供向けアニメ番組『レスキューアカデミア』は、子供たちがレスキューロボット達とタッグを組み、ドローンやプログラミングなどの最新テクノロジーを駆使し世界を守るSFアドベンチャーアニメです。2021年のTV放送を目指し福島ガイナと協力し、地域発信による福島、東北の復興を目指します。


スタジオガイナでは、新たな出発のために人材を広く募集。

▼関連記事
福島ガイナックス・ガイナックススタジオを木下グループが完全子会社化 
社名を「ガイナ」に変更 本社は東京・小金井に移転


等伯の部屋に「蒼きウル」の戦闘機 ガイナックス取締役が描く

ガイナックス、オリジナルアニメなど6作品の制作を一挙発表 
「あくびをするにはワケがある」「さどんです」他


スポンサーサイト
| |

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※返事が出来ない時がございます。予めご了承ください。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://room666.blog.fc2.com/tb.php/27967-e4be5880
※本文中に言及リンクのあるTBのみ受け付ける設定になっています。
※予告なくTBを削除する場合がございます。
この記事へのトラックバック
【AA】:Amazon(通販)

 / Template by